ペットショップに行ってみよう

犬や猫などのペットを買いたいと思ったときに、誰もが思い浮かべる身近なお店がペットショップです。漠然と買いたいと思っている状態でも、どんな種類がいるのか、必要なものは何なのか下見に行くことである程度「ペットを飼う」というイメージもしやすくなります。すぐにお店を決める必要はありませんから、餌やおやつ、飼育に必要なものの品揃えをチェックしたり、スタッフと話してみて知識があるか、対応が丁寧かどうかを見ておきましょう。

自分なりに比較をしよう

一つのペットショップだけで飼う事を決めてしまうと、後でフォローが物足りないと思ったときに困ってしまいます。ショップの立地はどうなっているのか、ペットたちの健康状態や店内が清潔であるかどうかなど、比較していきたいポイントはたくさんあります。営業時間があまりに長すぎても、子犬や子猫たちに負担がかかるのでよくありません。ショーケースを見るときにはブリーダーについてきちんと記載してあるかどうかも重要になります。

信頼できるかどうかを見極めよう

店舗の中も広々としていて、スタッフの動きもきびきびとしていて好印象なペットショップの候補を見つけたら、もっとたくさんの質問をして信頼できるかどうかを自分なりに見極めていって下さい。詳しい専門スタッフが在籍しているのであれば、飼う前の相談にのってもらっても安心できますし、購入後にもトラブルがあった時にどうしたらいいのかアドバイスをもらう事もできます。自分だけでなく、一緒に暮らしていくペットのためにも良いペットショップかどうかじっくりと吟味していきましょう。

ペットショップにはかわいい動物がたくさんいます。一度立ち寄るだけでも、気分が穏やかになること間違いないでしょう。