どんな素材が使われているの?

メガネはフレーム次第でもかなりの印象を変えることができるので、おしゃれにもこだわりたいならどんな素材が使われているのかも一度見ておきたいところです。最近見かけるようになった樹脂は軽くて丈夫で耐久性もあり、色や質感なども変化をもたせることができるので表情もかなり変わるのも面白いところです。似た雰囲気でプラスチックも増えてきていますが、セルロイドは独特の艶感もあって魅力的ですし、アセテートは透明感と滑らかさで雰囲気が違っていて面白いです。金属素材も昔から利用されていますが、近年では汗にも強いチタンが特に人気があります。軽くフィッティングの良さを求めている方に最適です。他にもいろんな素材が使われているので、興味のあるデザインのフレームがあればスタッフに尋ねてみましょう。

アレルギーにも注意しよう

魅力的な素材が豊富なので、メガネ選びも楽しくなってくるところですが、一部素材によってはアレルギーに注意する必要があります。金属アレルギーの原因の一つでもあるニッケル素材が使われている場合、使用していないまたは使用していても表面加工をしているというようなマークをつけて識別できるようにしてありますから、きちんと見ておくようにしましょう。もちろん金属素材で不安な点があるようなら、スタッフに直接確認して問題ないかどうかをチェックしても構いません。メガネは長時間かけていることが多くなりますので、最初のうちは大丈夫でも後から症状が出てきたりすることもありますので、自分で素材の確認は必ずするようにしましょう。

メガネのレンズは乾拭きすると傷付きやすいため、レンズに付着した汚れや埃は水で洗い流すのが正しいお手入れ方法になります。